ガス工事に関する質問

Qガス栓を増やすには、どうしたらいいですか?また費用はどのくらいですか?
Aガス機器の設置に伴うパック増設工事により、約半日程度の工事でガス栓を増やすことができます。
また、費用は、増設場所や屋内、屋外、配管延長数によって異なりますが、約14,600円~38,700円(税込)程度です。
Q以前プロパンガス用のコンロとストーブを使っていましたが、都市ガスでもそのまま使用できますか?
A使用することはできません。弊社のガスの種類(都市ガス13A)に適合するものをご購入ください。
なお、ガス機器の機種、型式によっては、プロパンガス用のガス機器から都市ガス用のガス機器に改造することが可能な場合がありますのでご相談ください。なお、改造費用は有料となりますのでご了承ください。
Q家の建て替えをするときはどうすればいいですか?
A家を壊すときはご使用停止の申し込みとガス配管の撤去工事が必要です。また、家を建てる時はガスの配管工事が必要です。いずれの場合もお早めに弊社までご連絡ください。
Qガス器具とガス栓がうまく接続できません。どうすればいいですか?
A接続の際は、ガス栓とガス器具の接続部の形状をご確認のうえ、サイズ・接続口に合ったものを正しく接続してください。
無理な接続はガスもれや火災などの原因になります。
また、古い接続具は早めに取り替えるようにして、接続具の外観に傷やひび割れなどの異常がある場合は取り替えましょう。
Q地中のガス管は腐食するのですか?
A鉄管の表面を亜鉛メッキした白ガス管を地中に埋設しますと、土の性質や水分などの埋設状況にもよりますが、時間の経過とともに亜鉛メッキが溶けだし腐食が進行してガスもれを起こす可能性があります。現在、弊社では土中の埋設部分に、ポリエチレン管や鉄管の表面をプラスティックで被覆した管などを使用していますので、腐食の心配はほとんどありません。
Qガス本支管の埋設状況を知りたいのですが?
A道路や建物内、敷地内で工事をする場合、事前に弊社へご連絡ください。
詳しくは、「道路・敷地内で工事をされる皆さまへ」をご覧ください。

ガスの安全使用に関する質問

Qガスの元栓が固くてまわらないのですが、どうしたらいいですか?
A工具等で無理に回しますと、ガスの元栓が破損し、ガスもれにつながる恐れがあります。
担当者が伺いますので、弊社までご連絡ください。
Qガスの臭いがします。どうしたらいいですか?
Aガスの臭いがする場合は、ただちにガス機器の使用を中止して、窓を開け換気してください。
換気扇や電気のスイッチは着火源となる恐れがありますので、触れないようお願いいたします。
ガス栓やメーターガス栓を締め、弊社へご連絡ください。
Qガスが出なくなりました。どうしたらいいですか?
Aお客さまのガスメーターをご確認ください。ガスメーター上部(マイコンメーター)のランプが赤く点滅している場合はガスメーターが異常を感知してガスを止めています。その場合、簡単な復帰操作でガスを使用できるようになります。
詳しくはガスメーターの復帰方法をご覧ください。復帰操作をしてもガスが出ない場合は、蒲原ガスへご連絡ください。
Q地震が起きた時はどうしたらいいですか?
Aまず、落ち着いて身の安全を確保してください。もしガスの使用中に地震が起きた場合は、ガスを止め、火を消してください。
揺れがおさまってから元栓も閉めてください。詳しくは地震発生時の対応をご覧ください。

ガス料金、使用開始・中止に関する質問

Qガス料金の支払方法を口座振替にしたい/口座振替の名義を変更したいのですが?
A弊社所定の申込書または金融機関所定の申込書により、弊社または金融機関にお申し込みください。
お申込書の必要な方は弊社料金担当までご連絡ください。また、金融機関窓口にも用意されております。
なお、口座振替の手続きには、お申し込みから1ヵ月程度かかる場合がございます。
手続き完了までの間は、現在と同様のお支払い方法となりますのであらかじめご了承ください。
手続きが完了しましたら、「ガス料金等口座振替開始のお知らせ」(ハガキ)をお送りいたします。
Qガス料金の支払方法をクレジットカード払いにしたいのですが?
A弊社所定の申込書によりお申し込みください。お申込書の必要な方は弊社料金担当までご連絡ください。
クレジットカード払いの手続きには、お申し込みから1ヵ月程度かかる場合がございます。
手続き完了までの間は、現在と同様のお支払い方法となりますので、あらかじめご了承ください。
手続きが完了しましたら、ハガキ等により開始のお知らせをお送りいたします。
Qガス料金の払込書の支払期限が過ぎているが、この払込書は使用できるのでしょうか?
Aご使用いただけます。
ガス料金の払込書に記載されている支払期限は、払込書の有効期限ではありませんのでご使用いただけます。
Qガス料金の払込書が手元にない場合、どのようにガス料金を支払えばよいのでしょうか?
A弊社およびガスショップ窓口でお支払いいただけます。
Q引越しをしたいのですが、どのような手続きが必要でしょうか?
Aガスのご使用開始(開栓)、ご使用中止(閉栓)の手続きは、お電話またはインターネットにてお申し込みください。
お電話でのお申し込みは、弊社料金担当までご連絡ください。
インターネットによるお申し込みは、「引越しの際の手続き」からお手続きください。
Qガスの使用開始にあたって立会いは必要となりますか?
Aガスの使用開始のための開栓作業では、ガス機器の点火試験およびガス設備の保安検査を実施するため、お手数ですがお立会いをお願いいたします。
なお、ガス機器の点火試験を実施する都合上、事前に電気・水道の開通をお願いいたします。
Qガスの使用中止作業の際に、立会いは必要となりますか?
Aガスの使用中止作業(閉栓)は、ガスメーターで実施しますので原則として立会いは不要です。
ただし、ガスメーターが屋内等に設置されている場合やガス料金精算がある場合、お手数ですがお立会いをお願いいたします。

ガス機器に関する質問

Qガス機器はどこで購入できますか?
Aお近くのガスショップでご購入いただけます。
詳しくはガスショップへお問合せください。
Qガス機器の修理はどこに依頼すればいいですか?
Aお近くのガスショップへご相談ください。
ガスショップではガス機器の修理だけでなく、販売、取付け、取外し、ガス料金の収納なども行っております。
Qガス機器の修理費はいくらくらいかかりますか?
Aガス機器の種類および修理の内容によって費用が異なります。お手数ですがお近くのガスショップにお問合せください。
Qガス栓とガス機器の接続がうまくできない時はどうしたらいいですか?
Aガス機器の接続方法をご覧ください。またはお近くのガスショップへご相談ください。
Qガス機器の販売・修理をインターネットから依頼することはできますか?
A申し訳ございませんがインターネットでのガス機器販売・修理受付は行っておりません。お近くのガスショップへお問合せください。
Qガス機器を購入する時の注意事項はありますか?
A弊社の都市ガスエリアであれば都市ガス13A用と表記のあるガス機器をご購入ください。
Qガスふろ給湯器の凍結防止方法はありますか?
A短期的な予防策として、給湯器リモコンの運転スイッチを切り、お風呂の給湯栓より少量の水を流したままにしてください。長期的な予防策としては、給湯器リモコンの運転スイッチを切り、水の元栓を閉めて、給湯器の水抜き栓より本体および配管に残った水を抜いてください。
追い焚き配管の凍結防止策として浴槽の水を循環金具より上まで貯めて置いてください。ガスふろ給湯器が自動で水を循環させて、凍結をしにくくします。